スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内放送。

毎日毎日こうも暑いと、すっかりやせ細って・・・ないです。
アイスの食べすぎでむしろ危険ゾーンに突入しそうなあやみです。
皆さ~ん、節電してますかぁ~?

私の職場でも、蛍光灯を間引いたり、エアコンの設定温度を変えたりしていて、
みんな6月だと言うのに暑い暑いと言ってますが・・・
なぜか私の席だけは寒いのです。

おかしいな~と思ってエアコンの設定パネルを見ると・・・
設定温度は確かに28度になってるけど、風量が「急冷」。

寒いわ!


そんなわけで、すっかり暗くなったオフィスですが。
廊下の電気が消えてると、聞こえない私としては困ることもあるわけです。
歩いてくる人の足音が聞こえない私は、廊下の向こうから歩いてくる足音が分からないので、
影の動きで人の有無を判断しているわけです。

つまり・・・

 電気が消えている
  ↓
 影が見えない
  ↓
 曲がり角で出てくる人が分からない
  ↓
 ごっつんこ!

そんなことがあったりするわけなんですねぇ・・・。

えっ?私だけ?
ええ、どうせ天然ですよ~。



さて。
先日の手話しゅわの会議で、電車の車内放送の話になりました。

当然、聞こえない人には車内放送が聞こえません。

聞こえない人たちは、
「車内放送が聞こえないから、降りる駅がわからなくて不便」
とか、
「電車が遅れてるときに放送が分からないから困る」
とか思っています。

でもね。
車内放送が聞こえないって、本当にそれだけでしょうか?

車内放送を聴いたことがない人は、
いったい車内放送でどんなことを喋っているのかを知らないということです。

次の駅のアナウンスや、遅れた時の状況をアナウンスしていることは想像できるけれど、
「お乗換えのご案内をします。○○線は4番乗り場から10時15分・・・」
と、丁寧に乗り換えの案内をしていることや、
「お降りの際は傘などお忘れ物ないように・・・」
って、忘れ物の心配までしてくれてることや、
「車内混み合いまして恐れ入ります・・・」「ご乗車お疲れ様でした」
と、お詫びやお礼を言ってることや、
「今年も《かにかに日帰りエキスプレス》のお得なチケットを・・・」
なんて、電車の切符にかにが付いてくるお得なチケットのご案内をしてくれてることなんか、
聞こえない人たちはな~んにも知らないわけです。


そんな話を会議のときにしていたら、
生まれつき聞こえないスタッフのSさんが、
「へえ~!そんな丁寧に説明してくれてるの!」
「そんなこともアナウンスしてるなんて知らなかった!」
と、感激しきり。

知らないと言うのは恐ろしいことで、
知らなければ、損してるとも不便とも思いません。

買い物に行って、タイムセールがあると知ってるのに場所が分からなかったら物凄く悔しいけど、
そもそもタイムセールがあることを知らずに帰ってきてしまったら、
別に悔しいともなんとも思わないわけです。

聞こえない人は、聞こえていないことにすら気付かない。

だからこそ、聞こえない人のバリアフリーを考える時には、聞こえる人たちにも参加して欲しい。
そんな風に思います。

みなさんも是非、身の回りの「音のバリアフリー」について、考えてみてくださいね!

Comment

[41] なるほど!!

そこまで考えたことなかったです(^_^;)

そっか~、聞こえなくて分からないとか不便とか単純にそれだけではないんですね(--;)

[43]

ダイスケさん
そうそう、これってきっとろう者も気付いてない人が多いと思うんですよね。

[44] そうですね・・・

はじめまして。

車内(バスも電車も)放送の内容が、
車内の電光表示板に出ると良いですね。
地デジの字幕のように。

地域によって、電光表示板(東京ならディスプレイ)の
方式が違うのでなんとも言えませんが。

[46]

相談です。今手話サークルで手話歌やっているのですが、どうしたら、ろう者も音楽を楽しめますか?

[47] ラングレーさん

はじめまして。
コメントありがとうございます!

そうですね。良いところはより便利になればいいですし、
一方で地方ではまだ電光掲示板そのものがないところもありますから、
どこに住んでいても同じように情報が手に入るようになればよいですね。

[48] みゆきさん

こんばんは!
手話歌ですか。
これは人によっていろいろなので、サークルのろう者に聞いてみるのが一番手っ取り早いと思いますが、
補聴器などで少しでも音が聞こえる人は、音を聞いたりリズムを取ったりして楽しむ人もいると思いますし、
まったく音が聞こえない人は、振動を感じたりしてリズムを楽しんだりする人もいます。
「音楽」にこだわらなければ、みんなで歌詞を手話を表現して楽しむ、という楽しみ方もできるでしょうね。

そうそう、以前サインダンスのステージを見たときには、ろう者に風船が配られました。
風船を持っていると、振動が伝わってリズムが分かりやすくなるんですよ!これには驚きでした。

いろんな人に聞くといろんな意見が出ると思いますよ!
他の皆さん、どうでしょう?

[49]

聴覚障害者のコミニュケーション障害の状況や
取り巻く環境は千差万別なので、
これだ!っていうのは有りませんからねぇ・・・悲

ITが解決してくれそうなものですが、
これも使いこなし格差が・・泣

難しいものです・・・

一番は、身近くの理解・助けでしょうか。

[51]

ありがとうございますm(__)m
相談して良かったです。
いろんな楽しみ方があるんですね。また。これからもいろいろ教えてください。
これからも相談にのってください。

[52] 初コメ(笑)

私は、生まれつき聞こえない人です。
電車は、ほとんどアナウンスで情報をつかめないことが続いていますね。最新の電車は、モニター付きで子供とお年寄りが楽しめるようになってるねv-221
緊急放送があればと思って、毎度願う思いでした。やっと思いと登場したのが遅延情報でしたe-454

[54] みゆきさん

いろんなスタッフがいるのでいろいろ聞いちゃってくださいね♪

[55] ともくん

おっ、スタッフともくん登場♪

そうそう、こないだ会議の帰りに電車の中でそんな話をしたのでした。

[59]

今日は、手話奉仕員養成講座に行ってきました位置や大きさ、表情が大切だと感じました読み取りが苦手です。

今、サークルで、大学内の情報保障発展計画を立てています

手話しゅわ~行きたいです

[62] みゆきさん

講座、お疲れ様です!
たくさん実際に喋って馴れてくださいね~!

大学の情報保障、いいですね。
聴覚障害を持つ学生が、情報保障の不安なく授業を受けるためにすごく大切な活動だと思います。
頑張って下さい!

手話しゅわ~の様子はまたレポートしますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

しゅわっとつばさ

Author:しゅわっとつばさ
手話を楽しく!をモットーに、いろんな企画を行っています。
ホームページ

◆◆◆◆◆◆イベント情報◆◆◆◆◆◆

「手話しゅわ~」
毎月第2木曜日 19:00~21:30
場所:ALO ARO http://aloaro.net/
予約不要・参加無料(1オーダ制)
詳細はこちら
*********************************
お問い合わせはしゅわっとつばさ事務局まで!(FAX:078-928-0970)

「ひつだんカフェ」
2013年9月25日(水) 午後2時~4時
場所:ALO ARO http://aloaro.net/
予約不要・参加100円(1オーダ制)
詳細はこちら
*********************************
お問い合わせはしゅわっとつばさ事務局まで!(FAX:078-928-0970)


ShuwattoTsubasaをフォローしましょう


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

しゅわっとつばさ事務局 (32)
あやみ (29)
みるく (39)
まっちゃん (0)
ともくん (0)
ダイスケ (31)
roco (6)
あや (1)
未分類 (7)

Twitter


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。